2010年03月09日

嘔吐下痢が流行ってますね。

今朝起きて外を見たらびっくり(>_<)3月だというのに珍しく雪が少し積もっていました雪雪景色を見れるのは嬉しいけれど、車の運転はこわいですね。車を運転される方気をつけてくださいね。
最近ウイルス性胃腸炎が流行しています。ノロウイルスやロタウイルスによるもので、熱が出たり、何度も嘔吐や下痢をします。
子供が嘔吐や下痢をしてしんどそうにしている時何を食べさせたらいいのかわからなくなりますよね。ここで、赤ちゃんと幼児の下痢の時の食事のポイントを紹介するので、参考になれば嬉しいです♪
かわいい嘔吐がある時はこまめに少量づつ水分をあげましょう。
かわいい下痢の時は水分補給が大切です。
かわいい何を食べるか便と相談
水のような便の時:水分を中心に!!野菜スープ・みそ汁・おもゆ・リンゴのすりおろしがおすすめです。母乳はそのまま続けてかまいません。母乳もミルクの場合も少量づつ、回数を多く。
ドロドロ便の時:ドロドロの食べ物を!!豆腐・パンがゆ・にんじんやかぼちゃの煮つぶしなど。母乳はいつものとおり、ほしがるだけあげてください。ミルクも元の量に戻してください。
やわらかい便の時:やわらかい食べ物を。おかゆ・うどん・白身魚の煮つけ・卵・ささみ・野菜の煮つけなどがおすすめです。
 食欲がないときに無理に食べさせる必要はありません。食欲があっても、むしろひかえめにして、腸を休ませてあげてください。わからない事があればお気軽にご相談ください。
                         事務&栄養士の小川より
                     




posted by 新倉敷ピーチクリニック at 11:49| Comment(0) | 健康・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。