2011年01月20日

2011年の花粉飛散量予測蒯

2011年、今年も宜しくお願い致します(^-^)


ここ最近、クリニックに
花粉症の症状がでているような…といわれる患者様が何人か来院されています。
私自身もなんだか、鼻のつまりがあり臭いが鈍感になっていて、早めに先生に点鼻&内服薬をもらって使っています。

今年の1月はかなりの低温ですけど、少量ながらも花粉は飛散しているようですね。
1月で症状がでるのは、私自身初めての事なので、これから先の花粉飛散量がとても恐ろしいです(>_<)


っというわけで、2011年の花粉飛散量を調べてみました(^o^)/

まずはじめに…気象予報士のお姉さんの一言から
“今年は爆発的に飛散量が多くなりそう。準備は大丈夫?”だそうです。

去年の夏は猛暑であったこともあり、全国的に杉花粉が大量に飛散する予想だそうです(>_<)
(西日本は去年の1〜4.8倍になる予想)

皆さまも、花粉症の症状が出る前に早めに対処してくださいねo(^-^)o


初期療法のメリットを抜粋してみました。

★症状の出現を遅らせることができる

★飛散量の多い時期の症状を軽くできる

★併用する薬の量や使用回数を少なくできる


少しでも参考にしていただけたら有りがたいです♪


ナース 若狭
posted by 新倉敷ピーチクリニック at 22:13| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花粉症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック